ニュース

きのくに人材Uターンフェア
  • 2019-04-15(月) 18:32
ふるさとでの就職を希望する学生らを対象にした合同企業説明会「きのくに人材Uターンフェア」が今日、和歌山市のホテルで開かれました。
「きのくに人材Uターンフェア」は、県外に進学した学生が、そのまま県外で就職する傾向が続く中、県内の企業や事業所を知る機会にしてもらい、Uターン就職を促進しようと、県や和歌山市と和歌山労働局、県経営者協会などで作る実行委員会が毎年開いています。今回は不動産業、建設業、製造業など、県内に事業所を置く過去最多の122社がブースを設け、来年の春に卒業予定の大学生や、一般の求職者に事業内容などを説明しました。また、会場入口付近には、人手不足となっている福祉や介護、保育の仕事についての相談コーナーなども設けられました。
和歌山市在住で大阪府の大学に通う男性は、「地元就職を希望しています。できる限り多くの企業の話を聞いて、どういう業種や職種があるのか知る機会にしたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る