ニュース

特殊詐欺被害を未然に防ぎ感謝状
  • 2019-04-12(金) 15:58
和歌山市のコンビニエンスストアで高額の電子マネーを購入しようとした女性客の特殊詐欺被害を未然に防いだ男性店員に和歌山北警察署から感謝状が贈られました。
今日、和歌山北警察署で感謝状の贈呈式が行われ、和歌山市のコンビニエンスストア「セブンイレブン和歌山北島店」に勤務する内村健さん41歳に津田健治署長から感謝状が贈られました。
内村さんは先月9日、来店した60歳代の女性客から、「3万5000円分のナナコギフトカードを購入したい」との注文を受けました。
電子マネーの購入理由を聞いたところ、女性は「1億5000万円を受け取るための手数料」と話したため、内村さんは特殊詐欺と判断し警察に通報して特殊詐欺の被害を未然に防ぎました。
内村さんは「地域の役に立てて嬉しい。店には僕だけじゃなくいろんなスタッフがいるので経験を伝え、店全体で対応して防いでいければ」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る