ニュース

緑花センターで春の洋ラン展
  • 2019-04-12(金) 12:20
岩出市の県植物公園緑花センターで春の洋ラン展示会が始まりました。愛好家でつくる和歌山洋ラン協会は、毎年、冬、早春、春の3回季節の洋ラン展を開いています。
今日から始まった「春の洋ラン展」では、カトレア系の品種を中心にメンバーが持ち寄った色鮮やかな洋ランおよそ180鉢が甘い香りで来場者を迎えています。
ランの苗の販売なども併せて行われていて協会の田村好司会長は、「洋ランの栽培は趣味としても楽しめます。洋ラン展では見て楽しむだけでなく香りも楽しめるのでぜひ遊びに来ていただければ」と話していました。
この「春の洋ラン展」は、今月14日、日曜日まで、岩出市の県植物公園緑花センターで開かれています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る