ニュース

御坊・日高 舞台の映画 製作へ
  • 2019-04-11(木) 19:07
テレビドラマや映画、舞台など幅広い分野で活躍する豊原功補さんや小泉今日子さんらがプロデューサーとなり、御坊市や日高郡などを舞台に映画製作が行われることになりました。今回県内を舞台に撮影される映画のタイトルは、「ソワレ」で、内容は、若き男女2人の逃避行を追ったロードムービーです。プロデュースは、豊原功補さん、小泉今日子さんそして、和歌山市出身のプロデューサー、前田和紀さんらが務めます。今日は、監督の外山文治さん、プロデューサーの前田さん豊原さんが挨拶を行いました。会見で、豊原プロデューサーは、「去年初めて和歌山県を訪れました。御坊・日高地方は、主人公の2人を支えるには十分な風景が広がっている印象を受けました」と話したほか、また前田プロデューサーは、「面白い作品になると確信しています。早く映像化してお届けしたい」と話しました。この映画「ソワレ」、主演は、村上虹郎さん、芋生悠さんが務め、今年7月から撮影スタートする予定です。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る