ニュース

県農林大学校農学部 入学式
  • 2019-04-11(木) 18:38
農業の担い手と農業技術の指導者を育成するかつらぎ町の県農林大学校で今日入学式が行われ、新入生17人が新たな一歩を踏み出しました。かつらぎ町中飯降の県農林大学校で行われた入学式には今年度農学部園芸学科に入学する17人が出席しました。式では、校長が「学ぶ姿勢をもつ、社会人や人との円滑な関係の構築する、それに、目標を持つ、の3つを心がけてほしい」と式辞を述べました。これに対し新入生を代表し三澤桃加さんが「常に規律を正し、進んで学生としての本文を尽くし己にきびしく礼節を守る学生生活を送ることを誓います」と宣誓しました。きょう入学した17人は2年間、農業に関する専門知識や技術などを学んでこれからの農業を支えるリーダーとなることを目指します。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る