ニュース

県高野連会長に愛須貴志氏就任へ
  • 2019-04-10(水) 18:23
県高校野球連盟の新しい会長に、県立和歌山商業高校校長の愛須貴志氏が就任することになりました。
就任発表の会見は今日、和歌山市砂山南の県立和歌山商業高校で行われました。新会長に就任する愛須貴志氏は田辺市出身の58歳。中学校教諭を経て母校の県立田辺高校に赴任し、硬式野球部の監督として平成7年の夏に、チームを初めての選手権大会出場へ導きました。平成25年には高校野球の育成と発展に貢献したとして、日本高校野球連盟などから「育成功労賞」を受賞しています。今月、和歌山商業高校の校長に着任し、花本明会長に代わる県高野連の第20代会長に就くこととなりました。会見で愛須氏は「監督として23年携わってきた。高校野球に育ててもらった恩返しをするつもりで、県の高校野球の発展を支えたい」と抱負を述べました。
今後、来月31日に開かれる県高野連の評議員会で承認され、正式に就任します。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る