ニュース

警察官を名乗る特殊詐欺事件
  • 2019-04-10(水) 09:58
橋本市で昨日、80歳の女性が、警察を名乗る女にキャッシュカードを騙し取られ、およそ50万円が引き出されていたことが分かり、かつらぎ警察署では特殊詐欺事件とみて調べています。
警察の調べによりますと、昨日午後1時ごろ、橋本市高野口町の80歳の女性宅に、警察官を名乗る男から「旦那さんの口座が犯罪に使われている。警察官を家に向かわせる」と電話があり、数分後、警察を名乗る女が家を訪れました。この女が、持ってきた封筒にキャッシュカードを入れるよう求めため、女性がキャッシュカードを入れましたが、さらにセロハンテープを持ってくるよう求められため、その場を外しました。女性が持ってきたセロハンテープを手渡すと、女はそれで封筒を閉じ、そこに押印して封筒を保管するよう言い残して立ち去りましたが、女性がその後家族に相談し、封筒の中身を確認したところ、別のカードにすり替わっていたということです。午後3時すぎに家族が110番をしましたが、騙し取られたキャッシュカードを使って、現金およそ50万円が引き出された後でした。昨日はかつらぎ警察署管内の6軒の家に警察官を名乗る不審な電話がかかっていたということで、警察では特殊詐欺事件とみて詳しく調べています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る