ニュース

公立高校の追募集に112人が出願
  • 2019-03-25(月) 19:44
公立高校の一般入試とスポーツ推薦入試の結果、定員を満たさなかった高校で、今日、追募集の出願が受け付けられ、全日制と定時制あわせて984人の追募集枠に対して112人が出願しました。
平成31年度の公立高校の一般入試とスポーツ推薦入試の合格者が今月19日発表され、県立高校全日制では、16校4分校であわせて587人の欠員が出ていました。
今日午後4時に追募集の出願が締め切られ、県教育委員会のまとめによりますと84人が出願して、平均倍率は0.14倍となりました。また、県立高校定時制では9校あわせて397人の欠員に対して28人、市立高校の全日制では2校あわせて104人の欠員に対して3人、和歌山市立和歌山高校の定時制は67人の欠員に対して1人が出願しました。
一方、入試を病気で受けることができなかった1人が、再学力検査を受けることになっていて、追募集の学力検査とあわせて今月27日の試験に臨み、29日に合格発表が行われます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る