ニュース

県教育委員会が人事異動を発表
  • 2019-03-25(月) 18:35
県教育委員会は、事務局職員と公立学校の教職員あわせて2219人の来月1日付けの人事異動を、今日、発表しました。
県教育委員会事務局の異動規模は、前の年度より22人多い217人、県立学校と小・中学校を合わせた教職員の異動規模は、前の年度より47人少ない2002人となりました。2021年に開催されるワールドマスターズゲームズ関西や来年の東京オリンピック・パラリンピックを契機としたキャンプ・合宿を誘致する為、スポーツ課のプロジェクト推進班をプロジェクト推進室に再編するほか、2021年に県内で開催される「全国高校総合文化祭」に向けた準備を進める為、県立学校教育課に全国高総文祭推進室を設置します。
県立高校や特別支援学校の校長の異動です。橋本高校校長に小滝正孝学校教育局長。紀北工業高校校長に揚村典生貴志川高校校長。貴志川高校校長に山本明広貴志川高校教頭。和歌山北高校校長に雑賀敏浩橋本高校校長。和歌山高校校長に中村憲司生涯学習課長。向陽高校校長に鈴木晴久県教育センター学びの丘所長。桐蔭高校校長に木皮享生涯学習局長。和歌山東高校校長に石田晋司海南高校大成校舎教頭。和歌山工業高校校長に西村文宏和歌山高校校長。和歌山商業高校校長に愛須貴志串本古座高校校長。串本古座高校校長に左近晴久串本古座高校串本校舎教頭。定時制・通信制の伊都中央高校校長に川久保尚志耐久高校教頭。南紀高校校長に栗原真弓きのくに星青高校通信制教頭。和歌山盲学校校長に松下幸嗣みはま支援学校校長。和歌山さくら支援学校校長に大城秀夫県立学校教育課特別支援教育室室長。紀伊コスモス支援学校校長に加山千裕紀伊コスモス支援学校教頭。みはま支援学校校長に東晋平南紀支援学校校長。南紀支援学校校長に森裕日高高校中津分校教頭。はまゆう支援学校校長に稲田進彦みくまの支援学校校長。みくまの支援学校校長に植野博之みくまの支援学校教頭就任します。
また、来月2日付けの人事異動で学校教育全般で教育長の補佐を務める教育企画監に清水博行桐蔭中学校・高校校長が就任する事も併せて発表されました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る