ニュース

友好提携35周年記念訪問団
  • 2019-03-24(日) 20:40
和歌山県と中国・山東省の友好提携35周年を記念し、山東省のキョウ・セイ省長が和歌山県を訪れ、今日、仁坂知事と会談しました。
県と山東省は、昭和59年4月に友好提携を締結していて、今年で35周年を迎えます。今日は、キョウ省長を団長とする記念訪問団が和歌山県を訪れ、和歌山市のホテルで、仁坂知事と会談しました。仁坂知事が、「今後とも友好関係を深めていきたい」と話すと、キョウ省長は、「交流のために尽力頂き感謝しています」と述べ、高齢者対策をはじめ、医療、健康分野などへの協力を呼びかけました。この後の祝賀会では、仁坂知事とキョウ省長の挨拶につづいて鏡開きが行われ、出席者が県と山東省の更なる友好親善関係の深まりを祈念しました。
キョウ省長らの訪問団は、あす、和歌山市で開かれる、山東省でのビジネスの魅力を紹介する「山東省ビジネスセミナー」へ出席するほか、農業団や福祉保健団などにわかれ、企業や特別養護老人ホームなど、県内施設の視察や交流を行う予定です。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る