ニュース

客船「飛鳥2」日高港に初寄港
  • 2019-03-23(土) 16:47
国内最大のクルーズ客船「飛鳥2」が今日、御坊市の日高港に初寄港し、歓迎セレモニーなどが行われました。
「飛鳥2」は、日本郵船グループの郵船クルーズ株式会社が運行していて、全長241メートル総トン数5万142トンで日本国籍最大の客船です。
今回初めて、およそ480人の乗客を乗せて日高港に寄港し、岸壁では地元の人が日高川町の道成寺に伝わる「安珍・清姫伝説」を模したじゃんじゃか踊りなどを披露して乗客をもてなしました。
歓迎セレモニーでは、御坊市の柏木征夫市長らが歓迎の言葉を述べ、御坊市のオフィシャルコンパニオン宮子姫の2人が堤義晴船長に花束を贈りました。
また、岸壁には日高地方の特産品の販売ブースが並び、ゆるキャラたちも集合して、乗客は記念写真を撮りながら買い物を楽しんでいました。
飛鳥2は今日午後、横浜港を目指して出港しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る