ニュース

選抜高校野球大会 開会式
  • 2019-03-23(土) 10:45
「第91回選抜高校野球大会」が今日開幕し、開会式では、和歌山県から出場の智辯学園和歌山高校と市立和歌山高校の選手が元気に入場行進しました。
選抜高校野球大会の開会式は、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で今日、午前9時から行われました。
5年ぶりに2校が選ばれた県勢は、まず、2年連続13回目の出場で前年度準優勝の智辯和歌山高校が前年度優勝の大阪桐蔭高校に続いて入場し、大会に出場登録された18人が堂々の行進をしました。
一方、3年ぶり6回目の出場となる市立和歌山高校は14番目に登場、18人が足並みを揃えながら力強く入場行進しました。
全てのチームが出揃いマウンド付近で整列した後、優勝旗、準優勝旗の返還が行われ、智辯和歌山の黒川史陽主将が準優勝旗を返還し、レプリカを受け取りました。
この後、選手を代表して広島県の広陵高校の秋山功太郎主将が選手宣誓し、選抜高校野球大会が開幕しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る