ニュース

暴行のラグビー部元顧問 起訴猶予
  • 2019-03-22(金) 18:26
去年7月、勤務していた県立高校で、顧問をしていたクラブの合宿中に部員を暴行したなどとして、その後、懲戒免職処分を受けた男性について、和歌山地方検察庁は、今日までに、起訴猶予処分としました。
起訴猶予となったのは、去年8月まで、和歌山市内の県立高校でラグビー部の顧問をしていた36歳の男性です。
県教育委員会などによりますと、男性は去年7月、クラブの合宿中に部員を暴行し、およそ3週間の怪我をさせたとして、傷害の疑いで書類送検され、懲戒免職処分を受けました。
和歌山地方検察庁は、今日までに男性を起訴猶予としましたが、その理由については「明かさない」としています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る