ニュース

労使問題の解決を
  • 2019-03-20(水) 11:07
労使間のトラブルを解決する労働委員会制度とその無料相談会について広く知ってもらおうと県労働委員会は、今日、和歌山市でPR活動を行いました。
和歌山市のJR和歌山駅前では今日、県労働委員会の有田佳秀会長をはじめ委員や事務局の職員らが駅を利用する人たちにポケットティッシュを配って労働委員会制度の利用を呼びかけました。労働委員会制度は労働者と使用者の間で生じたトラブルを公正、中立な立場から解決するため労働組合法に基づき設置されている機関で弁護士など公益を代表する委員と労働者を代表する委員使用者を代表する委員の3者で構成されています。
県労働委員会は毎月第1・第3水曜日の午後1時から3時まで県庁の労働委員会室で事前予約制の無料相談会を開いていて、気軽に利用してほしいとPRしていました。
県労働委員会では「残業代を払ってもらえない」「突然、解雇された」などの労働者側からの相談だけでなく、「労働条件の変更に応じてもらえない」、「未払いの賃金を請求されたので適切に対応したい」といった使用者側からの相談にも応じています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る