ニュース

福祉専門学校で留学生も卒業
  • 2019-03-15(金) 17:15
今日、和歌山市の和歌山YMCA国際福祉専門学校で介護福祉士科の卒業式が行われました。
和歌山YMCA国際福祉専門学校の介護福祉士科の卒業証書授与式には、在校生や来賓などおよそ70人が出席する中、加志勉校長が14人の卒業生に卒業証書を授与しました。
卒業生の中にはベトナムからの留学生6人が含まれ、留学生たちは和歌山市内の日本語学校を卒業した後、おととし4月から介護福祉士の資格を目指し、2年間、介護の仕事と福祉の勉強の両立に励んできました。
留学生たちは卒業後、和歌山市内の介護施設で介護福祉士として働くという事です。
加志校長は「高齢化が進む中、県内でも外国人の介護人材が増える事が見込まれています。このような介護現場の状況を多くの人に知ってほしい」などと話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る