ニュース

和歌浦湾の二枚貝 自主規制を
  • 2019-03-14(木) 20:37
一昨日、海南市下津町塩津の塩津漁港で採取された養殖マガキから、農林水産省の自主規制値を超える麻痺性貝毒が検出されました。
このため、県では、安全性が確認されるまでの期間、和歌山市から海南市にかけた和歌浦湾で二枚貝の採取や出荷を自主的に規制するよう呼び掛けています。なお、これは、二枚貝特有のものでサザエやアワビなどのまき貝、魚類、エビ類、海藻類は食べても安全です。
これにより、塩津地区では、牡蠣小屋の営業を自粛しています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る