ニュース

わかやまおもてなし研修
  • 2019-03-14(木) 20:31
今年11月の「ねんりんピック紀の国わかやま2019」の開催などで、観光客の増加が予想されることから、おもてなし力の向上を目指そうという研修会が今日、和歌山市で開かれました。
今日、和歌山市の県民文化会館で開かれた「わかやまおもてなし研修」には、今年11月に和歌山県で開催されるねんりんピックのボランティアなどおよそ120人が参加しました。研修会は、和歌山を訪れた観光客を心のこもったおもてなしで歓迎し、リピーターになってもらうことで観光の振興につなげようと平成25年から県が開いています。
研修会では一般企業などでマナー講習会を開いている株式会社NTTマーケティングアクト関西支店の依藤由香さんが講師を務め「おもてなしの心に正しい所作がプラスされることで相手は満足し、それがお互いの信頼関係を築くことにつながる」などと正しいマナーが生むプラス効果について説明しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る