ニュース

紀の川市に工場増設で協定
  • 2019-03-13(水) 20:14
世界的な樹脂ベルトメーカー、スイスのハバジットAG社の東京に本社を置くグループ企業が紀の川市内にある工場の隣接地に、新工場を増設することになり、今日、県庁で、進出協定の調印式が行われました。
県庁知事室で行われた調印式には、東京都品川区に本社を置くハバジット日本株式会社の津川純代表取締役社長や仁坂知事、紀の川市の中村愼司市長が出席して、それぞれ協定書に署名しました。ハバジット日本株式会社は、世界的な樹脂ベルトメーカー、スイスのハバジットAG社のグループ企業で、食品や搬送、繊維産業用のコンベアベルトなど、ハバジット製の工業用樹脂ベルトの加工と販売を行っています。今回、ハバジット日本では、製品の需要の増加に対応するとともに、出荷までの生産効率の向上や生産体制の充実を図ろうと、紀の川市内にある和歌山工場の隣接地に、新工場を増設することになりました。
津川社長は、「長いお付き合いができるような体制を整えていきますので、引き続きの支援をお願いします」と呼びかけました。土地代を除く、建物と機械設備などの投資額は、およそ7億8500万円、来年10月に操業を開始する予定で、3年間で正社員25人の雇用を見込んでいます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る