ニュース

被災地復興を願いチャリティライブ
  • 2019-03-12(火) 15:45
東日本大震災から丸8年となった昨日、和歌山市のライブハウスで、被災地の復興を支援しようというチャリティー音楽イベントが開かれました。
和歌山市北新のライブハウス「オールドタイム」で開かれたこのイベントは、被災地の岩手県出身で現在は、和歌山市に住む福祉施設運営会社の代表小形みちるさんが主催しました。
震災の翌年から、毎年3月11日に合わせて開いていて、今回、地元のバンドを中心に、過去最多の14組のアーティストが参加しました。
ライブでは、それぞれのアーティストが東日本大震災やその他の災害で犠牲となった人びとへの思いや被災地復興の祈りを込めた音楽を披露しました。
イベントのチケット代金の一部が寄付に充てられる他、今回も、賛同企業などからの義援金が寄せられていて、収益金は今月中に北海道胆振東部地震の被災地に届けられるということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る