ニュース

白良浜の防砂ネット撤去
  • 2019-03-12(火) 15:20
白浜町の白良浜海水浴場で今日、冬の季節風から砂を守るために張られていたネットの撤去作業が行われました。
白良浜では季節風が吹き始める毎年11月末から3月にかけて砂浜にネットを張って真っ白な貴重な砂の飛散を防いでいます。
今日は晴天に恵まれ、朝から作業員が砂浜で長さおよそ30メートルのネットを一つ一つ取り外し、5メートル間隔で打ち込まれた杭も引き抜きました。
ネットが取り外された白良浜は春の装いに姿を変え、観光客は眩しく反射する砂の上を散策して一足早い春の訪れを感じているようでした。
白良浜は5月3日に「海開き」をしてから、6月13日から日本で初めて開催されるフライングディスクの国際大会「アジア・オセアニアビーチアルティメット選手権大会」が行われます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る