ニュース

「わかやま木の家コンテスト」表彰
  • 2019-03-12(火) 15:18
「わかやま木の家コンテスト」の表彰式が今日、県庁で行われました。
「わかやま木の家コンテスト」はスギやヒノキなど紀州材を使った優れた住宅を表彰することで、紀州材の普及と林業や木材産業などの活性化を図るために、県が平成21年度から実施しています。
10回目となる今回は、最優秀賞に田辺市の中村伸吾建築設計室の『広がりをたのしむ家「みどりの斜面に建つ平屋」』が、優秀賞には、上富田町の株式会社伸栄木材の「家族が集まりゆったりと寛げる永く住んで居心地のいい家」と、和歌山市の株式会社和秋建設の「住み継がれる家」の2作品が選ばれ、仁坂知事が紀州材で作られた賞状と楯を贈りました。
最優秀賞に選ばれた中村伸吾建築設計室の中村伸吾さんは「紀州材の良さをPRし、若い人にも紀州材を使ってもらえるよう、尽力したい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る