ニュース

ありがとうメッセージはがき
  • 2019-03-09(土) 18:21
語呂合わせでサンキューとなる3月9日に合わせ、今日、ありがとうの気持ちを込めたはがきを投函する差出式が和歌山市で開かれました。
今日、和歌山市のJR和歌山駅前の商店街で行われた「ありがとうメッセージはがき差出式」にはNPO紀州お祭りプロジェクトの西平都紀子代表や和歌山中央郵便局の山中正樹局長らが出席、紀州よさこい踊りのチームの代表がメッセージを読み上げはがきをポストに投函しました。
この「ありがとうメッセージはがき」は紀州よさこい祭りを運営するNPO紀州お祭りプロジェクトがありがとうの気持ちをはがきに託して伝え、ありがとうと言い合えるまちづくりをめざそうと、毎年、郵便局の協力を得て行っています。今日は、差出式の会場や去年8月の紀州よさこい祭りの会場、和歌山市内の郵便局で書いたものそれに、和歌山市内の小学生が書いたものなど、あわせておよそ7000通が託されました。
はがきには、ありがとうという文字によさこい踊りで使う鳴子のキャラクターがデザインされた特別な消印が押印されていて、数日中に感謝を伝えたい人のもとに届くということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る