ニュース

ファイティングバーズが年間優勝
  • 2018-10-15(月) 15:24
田辺市に本拠地をおき関西のプロ野球独立リーグ「ベースボール・ファーストリーグ」に参戦している和歌山ファイティングバーズが年間優勝を果たしました。
今期、リーグ優勝しているファイティングバーズが、リーグ2位の兵庫ブルーサンダーズと対戦したチャンピオンシップ第1戦は、昨日、田辺市の田辺スポーツパーク野球場で行われ、地元少年野球チーム田辺第二クラブの岡本和樹くんの始球式で試合が始まりました。
元読売ジャイアンツの山崎章弘監督率いる和歌山ファイティングバーズは去年からベースボールファーストリーグに参戦していて、今季は17勝11敗2引き分けでリーグ優勝し、チャンピオンシップ第1戦に勝てば年間優勝を果たします。
試合は、リーグ最多奪三振の金城力樹投手が先取点を奪われましたが、6回以降にリーグMVPの松浦仁選手のホームランやタイムリーヒットなどで逆転し、5対4で勝ち年間優勝を果たしました。
山崎監督は「地域の方々に支えられ応援され優勝することができました。」と喜びを話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る