ニュース

「肉のフェス」で地域の魅力再発見
  • 2018-10-14(日) 15:53
今日、田辺市で食を楽しむ催し「肉のフェス」が開かれおおぜいの家族連れなどでにぎわいました。
田辺市文里のガーデンホテルハナヨで開かれたこの催しは、地元の食材を使った肉料理を味わってもらい、地域の魅力を再発見してもらおうと、公益社団法人白浜・田辺青年会議所が開催し、みなべ町からすさみ町までの肉類を扱うおよそ25店舗が出店しました。
会場には、地域で栽培された野菜や米が添えられた焼き肉や焼き鳥、ジビエを使ったハンバーガー、ピザなどが用意され、訪れた人は、それぞれの店の特徴ある料理を心行くまで楽しんでいました。
またダンボールを使った面づくりや備長炭を素材にした風鈴づくりなどの体験ブースも設けられ子どもたちの人気を集めていました。
白浜・田辺青年会議所、まちづくり委員会の鈴木大輔委員長は「多くの人に参加して頂きうれしく思う」「できれば来年も開催できれば」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る