ニュース

はたらくくるま
  • 2018-10-13(土) 17:50
子どもたちに人気のパトカーや消防車など業務用の車両を集めた展示会が今日から2日間、和歌山市で開かれています。
この「はたらくくるま」と題した展示会は、業務用の車両を展示し子供たちに楽しんでもらおうと、和歌山市の不動産会社、アズマハウスなどでつくる実行委員会が4年前から毎年開いています。
会場の一つとなった和歌山市の和歌山城砂の丸広場にはパトカーや消防車、それに、クレーン車など業務用に使われている特殊車両およそ40台が並べられ、子どもたちは運転席に座るなどして楽しんでいました。消防車の展示コーナーでは子ども用の消防服も用意され消防服に身を包んだ子供たちは消防車をバックに記念撮影していました。
この業務用車両の展示会「はたらくくるま」は明日まで、和歌山城砂の丸広場と西の丸広場で開かれていて午後4時からは西の丸広場で子ども餅投げが行われることになっています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る