ニュース

関空鉄道の運行 再開
  • 2018-09-18(火) 21:13
台風21号の影響で不通となっていた関西国際空港と対岸を結ぶ鉄道の運転が今日の始発から2週間ぶりに再開され空港への大動脈の復活に乗客からは安堵の声が聞かれました。
関西空港に向かう空港線の起点となる泉佐野市の南海電鉄泉佐野駅では、今日、再開を待ちわびた乗客らが始発から列車に乗り込みました。南海電鉄によりますと定刻通りの午前5時20分に発車した始発電車にはおよそ170人が乗車し、工事中の連絡橋の上で徐行運転して関西空港駅に到着しました。当初は今月21日を再開のめどとしていましたが、鉄道部分の損傷が想定より少なく前倒しして今日、2週間ぶりに再開されました。特急列車が到着した関西空港駅では南海電鉄が「運転再開」と書かれた横断幕で迎え乗客に記念のボールペンを配りました。
南海電鉄とJR西日本関空への公共交通機関を使う利用者のおよそ8割を占める鉄道の再開で今月21日の第1ターミナルの全面復旧を前にアクセスが大幅に改善しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る