ニュース

世耕大臣が紀美野町で停電を視察
  • 2018-09-15(土) 19:40
今日午前中に、田辺市本宮町で台風20号と21号による水害を視察した世耕弘成経済産業大臣は、午後には、停電が続いていた紀美野町を視察しました。
関西電力によりますと、今月4日の台風21号の影響で、県内では一時およそ32万8000軒が停電し、発生から11日経った今日も、午後7時過ぎまで田辺市や紀の川市、有田川町で停電していました。
世耕大臣は午後3時すぎに、一時は3700軒以上が停電し、今日午後まで6軒が停電していた紀美野町を視察に訪れ、滝ノ川地区では、関西電力の関係者から町内の電柱、電線の被害の状況や、復旧工事の進み具合などの説明を受けました。
世耕大臣は、今日の視察を終えた後、「停電が長期に渡ったという事については、これから関西電力でも社内で検証を進めるという事です。同じような停電は全国どこで起こってもおかしくない」「検証結果を全国の電力会社で共有をしていく事も重要で、電力ネットワークを強靭化する上で、国としてやるべき事があればしっかりと取り組んでいきたい」と話しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る