ニュース

赤ちゃんパンダ 一般公開始まる
  • 2018-09-13(木) 18:24
白浜町のアドベンチャーワールドで8月14日に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃんの一般公開が、13日から始まりました。
赤ちゃんパンダは、父親「永明」と母親「良浜」との間に生まれたメスで、アドベンチャーワールドでのパンダの赤ちゃんの誕生は2年ぶりです。出生時の体重は75グラムと、この施設での記録としては最も小さく、自力で母乳を飲むことが出来ませんでしたが、13日の体重は731グラムとおよそ10倍に増え、体長も32・5センチになりました。体には白と黒の模様がしっかりと現れていて、手足を動かしたり元気な鳴き声を出すなど順調に育っています。展示施設では、パンダの赤ちゃんを一目見ようと大勢の来場者が列を作り、かわいらしい姿を見ては歓声を上げていました。一般公開は午前10時15分からと午後2時40分からのいずれも20分間で、母親の良浜との姿を見ることができるということです。またアドベンチャーワールドでは、赤ちゃんパンダの名前を、園内の応募用紙やハガキ、インターネットで、13日から今年11月16日まで受け付けていて、一人でも多くの人に参加していただければとしています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る