ニュース

老人施設ほうらい苑で夏祭り
  • 2018-08-21(火) 15:01
和歌山市の老人介護施設で今日、「夏祭り」が行われ、大勢の人で賑わいました。
和歌山市新和歌浦にある特別養護老人ホームほうらい苑は、地区との交流を深めようと、開設された平成20年から毎年、夏祭りを行っています。
今年は施設の入居者をはじめ、デイサービスの利用者、また、地元の人も数多く参加して、スーパーボールすくいや射的などを楽しみました。
また、「たこ焼き」や「からあげ」「かき氷」など、協力企業が屋台を出店、夏祭りを大いに盛り上げました。
この他、ステージでは漫才や歌謡ショーなどが行われ参加したお年寄りらは盛んな拍手を送っていました。
ほうらい苑では、入居者の生活にメリハリをつけようと、クリスマスパーティや運動会など、たくさんのイベントを実施していて、施設を運営する社会福祉法人弘心会の西村佳寿美理事長は、「介護の仕事に対する理解を深めてもらう意味でも、地元の皆さんと触れ合える催しを企画していきたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る