ニュース

きのくに人材Uターンフェア
  • 2018-08-20(月) 16:38
来年3月卒業予定の大学生や一般求職者などを対象にした県内企業の合同説明会「きのくに人材Uターンフェア」が今日、和歌山市のホテルで開かれました。
「きのくに人材Uターンフェア」は県内での就職を希望する人たちに地元企業を紹介しようと、県や和歌山労働局、県経営者協会などで作る実行委員会が毎年2回開催しています。
今回は過去最多の122社の県内企業が企業説明ブースを設け、求人担当者がリクルートスーツ姿の学生らに業務内容や自社製品を紹介していました。
会場を訪れた和歌山市出身で大阪府の大学に通っている男性は、「地元で自分の専攻の化学を生かした職業につければと思い参加しました。薬品系の企業を中心に話を聞いてみたい」と話していました。
県経営者協会の永井慶一専務理事は「今は学生の超売り手市場で和歌山の中小企業も人材の確保が厳しさを増しています。県内での企業説明会は秋から冬にかけてまたあるので、学生の皆さんにはぜひ参加をお願いしたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る