ニュース

御坊市でアートイベント
  • 2018-08-19(日) 18:33
御坊市を走る紀州鉄道の沿線地域の魅力を知ってもらうとともに、アート作品で彩った駅舎を見学する催しが、今日、開かれました。
催しには、県内外から、およそ40人が参加、御坊市のJR御坊駅から、紀州鉄道の列車に乗り込み、列車の車窓から昔ながらの町並みが残るレトロな雰囲気を楽しみました。これは、JR紀勢線の御坊駅から新宮駅までと御坊市を走る紀州鉄道の沿線地域で繰り広げられているアートイベント「紀の国トレイナート」のイベントの一つとして、開かれたものです。
終着駅の西御坊駅では、アーティストの岩塚一恵さんがアート作品で彩った駅舎を鑑賞しました。岩塚さんは、1本の糸を紡いで作った大きな布や細かくした布を重ねたり、繋ぎ合わせたりした作品で、駅舎を彩っていて、参加者に作品やその背景などを説明しました。このあと、参加者は岩塚さんらの案内で、沿線地域を散策しました。
この「紀の国トレイナート」は、来月24日まで開かれていて、JR紀勢線の御坊駅から新宮駅までと紀州鉄道の一部の駅舎をアート作品で彩る「アート駅舎」が楽しめるほか、会期中は毎週末に、「ローカルダイブ」と題し、アーティストらとともに、沿線地域を巡る催しが展開されます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る