ニュース

NPO・ボランティアフェスタ
  • 2018-08-18(土) 19:17
和歌山市内で活動を行っているボランティア団体などが、活動の内容を紹介し、市民と交流を深めようというイベントが、18日、開かれました。
和歌山市直川の北コミュニティセンターで開かれた和歌山市NPO・ボランティアフェスタは、今回が15回目で、開会式では楠本純実行委員長が「互いに交流を深め、目いっぱい情報を発信して下さい」と挨拶しました。会場では社会福祉関係や、芸術関係など8つの団体が、ステージやブースで来場者に活動内容を紹介しました。このうち、日本けん玉協会和歌山北支部が、軽快な音楽やダンスに合わせてけん玉の技を披露すると、観客から盛んに拍手が送られました。また、今年初めて参加したいう「わかやまおもちゃ病院」のブースでは、おもちゃの修理を行う親子教室の開催などを案内していました。
和歌山市内から訪れた親子連れは、「出演者が楽しそうなので、見ている側も楽しい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る