ニュース

飼育体験教室
  • 2018-08-17(金) 18:15
夏休み中の子どもたちに犬や猫などペットの飼育について学んでもらおうという体験教室が今日、紀美野町の県動物愛護センターで開かれました。
「飼育体験教室」は、県動物愛護センターが毎年、県内の小、中学生を対象に、春休みと夏休みの期間中に開いているもので、今日の教室には、6人の小中学生が参加しました。子どもたちは、センターの職員からペットを飼う際のマナーや注意点などについて説明を受けた後、犬の散歩を体験しました。初めて、犬の散歩を体験する参加者も多く、犬との触れ合いに「かわいい」などと歓声をあげながら、施設の職員に散歩のマナーなどについて質問していました。
子どもたちは、この後、センターで昨年度に保護した犬と猫はおよそ2000頭にのぼりその8割近くが、引き取り手が見つからず殺処分となっている現状などについて講義を受けたほか、飼育小屋の掃除も体験しモップやブラシを手に、動物たちの為に必死に汗を流していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る