ニュース

紀三井寺地域の夏祭り
  • 2018-08-16(木) 20:16
和歌山市の紀三井寺一帯を盛り上げようという、地元住民らの夏まつり「キミとキミイデラが出会うナツ」が16日夜行われました。
の夏まつりは、和歌山市の名草地域活性化協議会が、地域の活性化や住民同士の絆を深めようと、平成26年から毎年開催しているもので、今回で5回目となりました。会場となった和歌山市紀三井寺の「紀三井寺ガーデンホテルはやし」第5駐車場には、地元の観光協会や民生委員など各種団体が設営した飲食ブースや、輪投げ、ヨーヨーすくいなど多くの夜店が並びました。またステージでは、和歌山出身の兄弟お笑いコンビ「すみたに」の司会で様々なイベントが行われ、訪れた親子連れらが、のど自慢や盆踊りなど夏祭りの雰囲気を満喫している様子でした。
名草地区連合自治会の林紀生会長は「今後も紀三井寺をもっと盛り上げて、皆さんに楽しい思い出を作って頂けるような企画を行っていきたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る