ニュース

統計データ利活用センターを視察
  • 2018-06-18(月) 13:39
今年4月、和歌山市の南海和歌山市駅ビルに開所した政府関係機関の一つ「統計データ利活用センター」とこのセンターと連携した活動を行う「和歌山県データ利活用推進センター」を今日、小倉將信総務大臣政務官が視察しました。
「統計データ利活用センター」は、総務省統計局と独立行政法人統計センターの新しい組織として、今年4月に開所した施設で、国の統計データを公益性のある研究活動に提供するための「オンサイト施設」が設けられています。
また、全国各地のオンサイト施設を管理する「運用管理施設」も設置されていて、今日、小倉政務官は、谷道正太郎センター長らの説明を受けながら、視察しました。
さらに、統計データ利活用センターと連携した活動を行おうと県が設置した「和歌山県データ利活用推進センター」も視察し、中内啓文センター長から、県の取り組みなどの説明を受けました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る