ニュース

和歌山市 メール誤送信
  • 2018-06-16(土) 19:01
和歌山市が15日、7月開催されるセミナーの告知を、市の企業情報サイトの登録事業者や、過去にサイトを訪問した事業者にメールで同時に送った際、他の事業者のメールアドレスが表示されたままで送っていたことがわかりました。
和歌山市によりますと、15日午後、7月10日に開催される「生産性向上セミナー」の案内を、市の企業情報サイトに登録している事業者や、過去にサイトを訪問した事業者にメールで同時送信する際、本来は他のメールアドレスを隠す「BCC」で送信するところを、他の宛先も表示されてしまう「TO」で送信したということです。誤送信したのは事業者366人で、およそ50人ずつ複数回に分けて送付されました。市産業政策課では、誤送信した事業者366人に、「お詫びとメール削除依頼」の文書をメールで送付していて、「今後、職員の個人情報の保護教育を徹底し再発防止に努めます」とコメントしています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る