ニュース

熊野那智大社 紫陽花祭
  • 2018-06-14(木) 19:43
那智勝浦町の熊野那智大社で14日、「紫陽花祭」が行われ、参拝客らで賑わいました。
紫陽花祭は、自然の恵みに感謝し参拝客の無病息災を祈るため、熊野那智大社が毎年、アジサイの咲くこの季節に行っています。社殿で神事が行われ、2人の巫女がアジサイの小枝を持って舞う神楽「豊栄舞」を奉納しました。大社のある山の斜面にはヤマアジサイやガクアジサイ、タマアジサイなどおよそ2000株が植えられています。祭りに合わせ、境内の紫陽花園が一般に開放され、参拝客らは熊野の原生林をバックに色とりどりに咲く見事な花に見とれている様子でした。
熊野那智大社の説明では、アジサイは春先の温かさで例年より早く開花し、今が見頃となっているということで、紫陽花園は6月末まで開放されています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る