ニュース

池田大作名誉会長に感謝状
  • 2018-06-13(水) 19:22
東京都に本社がある書籍などの卸会社大手のトーハンから供給を受ける県内7つの書店で作る和歌山トーハン会が今日、創価学会の池田大作名誉会長に感謝状を贈りました。
今日、和歌山市美園町の創価学会和歌山文化会館では感謝状の贈呈式が行われ、和歌山創価学会や和歌山トーハン会の関係者らおよそ100人が出席する中、まず、中林英樹創価学会和歌山総県長が「文字、活字文化に華を咲かせたい」と挨拶しました。
和歌山トーハン会では、活字離れが危惧されている今日、小説「人間革命」や「新・人間革命」などを半世紀にわたり執筆した創価学会の池田大作名誉会長に感謝状を贈ることを決めたもので、今日の贈呈式では和歌山トーハン会から代理の山内洋一創価学会関西方面長に池田名誉会長への感謝状が託されました。
これに対して、山内関西方面長は「恐縮の極み。心より御礼を申し上げます」とした池田名誉会長からのメッセージを伝えた上で「活字文化、出版文化を手を携えて守りたい」と謝辞を述べました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る