ニュース

新宮市で米つくり体験会
  • 2018-06-10(日) 14:30
新宮市熊野川町でこのほど米づくりの体験会が開かれ、子どもや大人が、機械を使わない昔ながらの田植えに挑戦しました。
この米作り体験会は、平成20年から、紀伊半島大水害のあった平成24年を除いて毎年行われています。
今回は、新宮市を中心に近隣の市町から子供を含む30人が参加しました。
主催者の説明を聞いた後、参加者は腰に苗を入れる籠をつけて田んぼに入り、広さ5アールの水田に機械を使わず自分たちの手で田植えを行っていきました。
参加者の中には、手馴れた様子で苗を植えていく人や、泥の感触に歓声を上げたり、田んぼの中に座り込んだりする子供、また、新宮市の田岡実千年市長の姿も見られ、およそ30分かけて田植えを終えました。
田植えの後、参加者はみんなで昼ごはんのおにぎりを食べて、楽しい初夏の一日を過ごしていました。このイベント、秋には稲刈りも行われます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る