ニュース

下里水路観測所の一般公開
  • 2018-06-09(土) 16:21
那智勝浦町にある海上保安庁の施設「下里水路観測所」で、このほど、施設の一般公開が行われました。
この催しは、海上保安庁が、その発足日5月12日を記念して制定している「海上保安の日」に合わせて、下里水路観測所が開きました。この日は職員が、海上保安庁の業務や、下里水路観測所で行われている人工衛星を使ったレーザー測距観測について参加者に説明しました。
このあと参加者は、レーザーの発射装置を制御する部屋に案内され、装置の説明を受けたほか、施設の屋上に設置されている装置から実際にレーザー光が発射されている様子などを見学しました。地球の周りを周回する人工衛星にレーザー光を当て、反射した光が装置に戻ってくる時間から距離を計測し、その計測データなどをもとに船舶の航行に必要となる「海図」が作成されています。参加者は、下里水路観測所の重要な役割を学んだ様子でした。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る