ニュース

和歌山市に望遠鏡を寄贈
  • 2018-05-22(火) 17:43
和歌山市を拠点に活動する女性の社会奉仕団体から今日、和歌山市に望遠鏡が贈られました。
和歌山市役所の市長室では今日、寄贈式が行われ、和歌山市を拠点に活動する女性の社会奉仕団体国際ソロプチミスト和歌山紀ノ川の谷口令子会長から尾花正啓市長に50万円相当の自動追尾型望遠鏡一式の目録が手渡されました。今期のテーマを「子どもたちの笑顔がみたくて」と決めて活動している国際ソロプチミスト和歌山紀ノ川では、今回、去年12月に行ったチャリティバザーの収益金の一部を充てて望遠鏡一式を寄贈しました。
望遠鏡は、今年12月頃和歌山市加太に完成する青少年国際交流センターで使用される予定で、尾花市長は「和歌山市の小学5年生は青少年国際交流センターで合宿することになっています。子どもたちの喜ぶ姿が目に浮かびます」と感謝の気持ちを伝えました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る