ニュース

アルテリーヴォ和歌山今期初勝利
  • 2018-05-21(月) 19:13
関西サッカーリーグ1部、「アルテリーヴォ和歌山」の今期初のホームゲームが19日、上富田町の「上富田スポーツセンター球技場」で行われました。
和歌山からJリーグ入りを目指すサッカーのクラブチーム「アルテリーヴォ和歌山」。関西1部リーグで今期3試合目となるこの日は、初のホーム試合で、関大FC2008と対戦しました。前半10分、背番号14の中島健汰選手のゴールで先制。前半終了間際にも、再び中島選手がゴールを決め、2対0で折り返します。後半、PKから1失点しますが、試合終了間際、26番堀野翔選手が追加点をあげ、3対1で今期初勝利を上げました。アルテリーヴォ和歌山は、次のリーグ戦は6月2日、滋賀県守山市の野洲川歴史公園サッカー場でASラランジャ京都と対戦します。
またアルテリーヴォ和歌山、5月26日には、和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場で、天皇杯全日本サッカー選手権大会の1回戦に、県代表としてのぞみます。対戦相手で静岡県代表のホンダFCはJFL所属のチームで、この試合に勝てば、2回戦で鹿島アントラーズと対戦します。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る