ニュース

和歌山市のホテル再生第1号
  • 2018-05-17(木) 18:54
和歌山市新和歌浦のかつての高級旅館の跡地に、和歌山市の支援を受け去年10月から建設が進められているホテルが、リゾートホテルとして今年7月にオープンします。和歌山市が取り組む和歌浦地区のホテル再生第1号となります。
これは17日開かれた定例の記者会見で尾花正啓市長が明らかにしたものです。和歌山市は、和歌浦地区の再生を図るため奨励金制度を設けて旅館などの新たな建設を支援しています。その再生支援の第1号として和歌山市新和歌浦のかつての高級旅館「岡徳楼」の跡地に、去年10月から建設されていたホテル「エピカリス」が今年7月18日に開業します。鉄筋コンクリート造り5階建て、客室数28室のギリシャ風のリゾートホテルで、和歌山市雑賀崎の不動産仲介会社スターボシステムが運営します。また、全室で和歌の浦からの眺望を堪能できる「絶景の宝庫和歌の浦」の魅力を感じることができるとしています。
和歌山市では「民間の取り組みも含め和歌の浦の更なる魅力創出、魅力発信に取り組んでいきたい」としています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る