ニュース

強制わいせつ容疑福祉施設職員逮捕
  • 2018-05-15(火) 18:30
橋本市内の福祉施設で先月、利用者で知的障害のある20歳代の女性にわいせつな行為をしたとして、橋本警察署は15日、この福祉施設の職員の男を強制わいせつの疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは、橋本市三石台に住む福祉施設職員、中本順進容疑者47歳です。警察の調べによりますと中本容疑者は、4月2日午前10時30分頃、自分が勤務する橋本市内の福祉施設内で、知的障害のある20歳代の女性利用者に対し、服の上から胸を触るなどした強制わいせつの疑いが持たれています。女性の母親から相談を受けた、女性の居住地の自治体の担当職員が警察に通報して発覚しました。警察の調べに対し中本容疑者は、「女性から寄ってきたので押し返した」などと容疑を否認しているということですが、被害にあったという女性は、これまでにも数回にわたって中本容疑者からわいせつな行為をされたと話しているということで、警察が更に調べを進めています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る