ニュース

企業版ふるさと納税受け入れ式
  • 2018-05-14(月) 18:55
民間企業から自治体に積極的に寄付が行われるよう設けられた企業版ふるさと納税の寄付の受け入れ式が今日、和歌山市で行われました。
和歌山市に寄付したのは愛知県名古屋市に本社を置く土産物製造販売の株式会社ナガトヤで、今日、和歌山市役所の市長室で寄付の受け入れ式が行われました。
地方創生応援税制、いわゆる企業版ふるさと納税は、平成28年度の税制改正で創設されたもので、自治体が実施する地域創生事業に対し企業が寄付を行うと税負担が軽減されるというものです。ナガトヤの藤田昇執行役員が和歌山市出身であることや県内の土産物販売店と取引があることなど理由に今回、10万円を寄付しました。和歌山市では、この寄付金を去年11月内閣府に認定された平成29年度版地域創生事業の内地域資源を活用した広域観光プロジェクトに活用するとしています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る