ニュース

田原直哉選手と生馬知季選手講演会
  • 2018-05-13(日) 18:46
今年2月の平昌オリンピックで、フリースタイルスキー・エアリアル競技に出場した和歌山市出身の田原直哉選手らの講演会が、このほど和歌山市で行われました。
講演会は和歌山市に本社を置く自動車販売会社で、オリンピックやパラリンピックを目指す県出身のアスリートを応援しているトヨタカローラ和歌山の全社員大会のイベントとして開かれました。この日は和歌山市出身で平昌オリンピックに出場したフリースタイルスキー・エアリアルの田原選手と、有田市出身で2020年の東京パラリンピック出場を目指す車椅子陸上競技の生馬知季選手が講演しました。田原選手は体操選手として2004年のアテネオリンピックの代表候補となるなど有望な選手でしたが、肩の怪我などで体操競技を断念、フリースタイルスキーのエアリアル競技に転向し、今年2月の平昌オリンピックで念願のオリンピック初出場を果たしました。また生馬選手は、高校生の頃から車椅子陸上競技をはじめ、去年出場した世界パラ陸上競技選手権大会では日本人として唯一、100m決勝進出を果たすなど、現在は2020年の東京パラリンピック出場を目指しています。
2人は、競技を始めたきっかけやモチベーションの保ち方、結果が出ない時の対処法のほか、今後のオリンピックやパラリンピック出場への意欲について語り、参加したおよそ180人の社員らは、仕事を続けていく上での参考にしようと、熱心に聞き入っていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る