ニュース

自民党県連大会
  • 2018-05-13(日) 18:39
2年に一度開かれる自民党県連の県連大会が13日、和歌山市で開かれ、来年の統一地方選挙や参議院選挙の必勝に向けた態勢の構築などの活動方針が決められました。
和歌山市のホテルで開かれた自民党県連の県連大会には、自民党幹事長を務める二階俊博県連会長をはじめ、県連所属の国会議員や地方議員などおよそ150人が参加しました。大会では、二階会長が挨拶した後、県連所属の国会議員が国政報告をしたのに続いて、来賓の仁坂知事が今年12月16日に任期満了を迎える県知事選挙への推薦のお礼を述べました。
議事では、来年の統一地方選挙や参議院選挙の必勝に向けた態勢の構築など6つの活動方針が決められました。また、県連の役員の改選も行われ、二階会長と、吉井和視幹事長がそれぞれ再選されました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る