ニュース

共産党が次期参院選候補者発表
  • 2018-05-11(金) 15:49
共産党県委員会は、来年夏の参議院議員選挙の和歌山選挙区に、党県常任委員の前久氏を擁立することを発表しました。
今日、県庁で、共産党県委員会の下角力委員長が、立候補予定者とともに会見して、明らかにしました。
来年夏の参議院議員選挙の和歌山選挙区に立候補を表明した前久氏は、古座川町出身の61歳、党北部地区委員長などを経て、現在は党県常任委員を務めています。
前氏は、平成4年と平成7年の参議院議員選挙の和歌山選挙区に立候補しましたが落選しています。
前氏は、改憲や消費税10%、原発の再稼働などに反対する姿勢を示した上で、「野党と市民の共闘で、安倍内閣を総辞職に追い込みたい」と意気込みを述べました。
また、県などが誘致を進めているカジノを中心とする統合型リゾート施設「IR」については、「依存症など、不幸な人を増やすもので、絶対に阻止したい」と訴えました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る