ニュース

行方不明の男性と見られる遺体発見
  • 2018-05-10(木) 15:42
今月4日、岩出市の紀の川で、カワウの駆除作業中、行方がわからなくなっていた男性2人のうちの一人とみられる遺体が今朝、和歌山市の紀の川で発見されました。岩出警察署は遺体の身元の特定を急ぐとともにもう一人の男性の捜索を行っています。
遺体は今日午前8時20分過ぎ、行方不明者の捜索を行っていた猟友会のメンバーが、和歌山市小倉の紀の川の左岸でうつ伏せの状態で浮いているのを見つけました。今月4日の早朝、岩出市の紀の川でカワウの駆除を行っていた、岩出市の猟友会に所属する73歳と69歳の男性と連絡がとれなくなっていて警察や消防、猟友会のメンバーらが捜索を続けていました。
遺体が見つかったのは、2人の行方がわからなくなった岩出市の岩出橋から西におよそ2キロの場所で、遺体に目立った外傷はありませんでした。
警察では、遺体は2人のうちの一人と見て司法解剖するなど、身元の特定を急ぐとともに、もう一人の男性の捜索も行っています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る