ニュース

電子商取引eコマースのセミナー
  • 2018-04-24(火) 15:29
インターネットを通じて商品やサービスを売買する「eコマース」に関するセミナーが今日、和歌山市で開かれました。
県勤労福祉会館プラザホープで開かれたセミナーは、県内事業者の業績向上とコミュニティ支援を行っている、和歌山県eコマース研究会が開いたもので、県内の中小企業関係者ら、およそ50人が参加しました。
セミナーでは既にオンラインモールに出店し成功を収めている事業者の講演や、国の支援事業などが説明されました。
このうち、中小企業基盤整備機構が募集しているモール活用型ECマーケティングの支援事業について担当者が支援内容などを説明しました。
この支援事業は、EU加盟国での市場獲得に向け、オンラインモールに出店を計画している事業者を支援するものです。
eコマース、電子商取引は実店舗を構えて商品を販売する従来の商取引と比べて維持コストが安く、地方事業者も参入が容易なことから、ここ15年で急速に発展しています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る